全国中学校水泳競技大会が京都アクアリーナにて初日か行われました。本日は女子高飛込み予選、決勝が行われ、結果は鳥取県美保中学校の佐々木音華選手が、僅差混戦のなか安定した演技で優勝し、2位には自由選択種目の合計、最高難易率を飛んだ(高尾台中)の松田心杏選手が入った。3位には制限選択飛で上位2名より高得点だった黒川菜々実選手(上町中学校)が入る結果となりました。
予選から誰が上位に来るかわからないほど順位が入れ替わる接戦で観客からも応援やため息がでるほどハラハラドキドキする内容の試合展開でした。明日の試合も接戦が期待できそうです。

IMG_1841