DAY 2

Group C 女子高飛込では佐々木音華(米子DC)は初日の課題から自由選択飛の踏切動作と体幹の締めを改善させて挑んだが、入水時の小さなミスから僅差でメダルを逃し4位となった。
Group C 男子1M飛板飛込では二羽倖駕(小松DC)初日に続くメダルを狙ったが1本目の助走を失敗し落下、決勝進出できなかった。
Group B 女子1Mでは山崎佳蓮(高知SC)も初日の課題を改善するべく挑戦したが、全体的にショートの演技が目立ち決勝進出とならなかった。
Group A 男子高飛込では井戸畑和馬(大阪水泳学校)と山本馨(大分DC)が出場選手の中でも難易度では遜色なく入水勝負となった。予選では山本がトップ通過したものの決勝では安定した演技を続けた井戸畑が優勝をもぎとった。


IMG_8225