第18回 アジア大会はインドネシアのジャカルタで開催されているが、8月28日から飛込競技が始まった。

男子飛板シンクロには寺内健、坂井丞(ともにミキハウス)が出場しベストスコアを更新して銅メダルに輝いた。ペアを結成して3年目。進化し続ける2人に2年後の期待が高まる。

IMG_7184
IMG_7183


初日には女子高飛込シンクロも行われ、日本から板橋美波、荒井祭里(ともにJSS宝塚)が出場。300点を超える高得点をだしたもののあとわずか3位のマレーシアに届かず4位となった。

アジア大会飛込競技のスケジュールは以下の通り。

●828

18:30女子10mシンクロナイズドダイビング 決勝

20:00男子3mシンクロナイズドダイビング 決勝

●829

18:30女子3mシンクロナイズドダイビング 決勝

20:00男子10mシンクロナイズドダイビング 決勝

12:00女子10m高飛込み 予選

14:00男子1m飛板飛込み 予選

19:00女子10m高飛込み 決勝

21:00男子1m飛板飛込み 決勝

11:45女子1m飛板飛込み 予選

13:45男子3m飛板飛込み 予選

19:00女子1m飛板飛込み 決勝

21:00男子3m飛板飛込み 決勝

12:00女子3m飛板飛込み 予選

14:00男子10m高飛込み 予選

19:00女子3m飛板飛込み 決勝

21:00男子10m高飛込み 決勝


リザルトは以下のサイトから見ることができます。


https://www.business-standard.com/asian-games-2018/diving-48.htm