インターハイ4日目は男子高飛込の予選と決勝が行われた。
最も難易度の高い演技が揃うこの種目は飛込競技の花形で世界選手権やオリンピックでも最終日に行われているが、日本の高校生の戦いも熱く素晴らしい試合となった。
3連覇を狙う西田玲雄(大阪・桃山学院)と予選トップの山田周汰(東京・帝京)がトップ争いを繰り広げたが前入水を確実に決めて来た西田に軍配が上がりこの種目で3連覇、そして今大会2冠となった。3位争いも熾烈だったが中秀太郎(石川・小松市立)が競り勝った。
FullSizeRender

西田は高飛込3連覇の功績を讃えられて表彰を受けた。
FullSizeRender