グループB(14歳〜15歳)男子3mは9時開始、前日の21時過ぎまで高飛決勝を戦った坂田慈央(土浦第二中)にとってはハードな日程となった。初めての経験ばかりで疲れもあったであろうか後半大きく崩れてしまった。対して伊熊扇李(浜松学院)は1mの試合に続き粘り強く決勝に駒を進めたが、飛板では体格差から難易度に劣る為上位に食い込む事はできず12位に終わった。
安田舞(JOC エリートアカデミー)はグループA(16歳〜18歳)女子高飛込に出場。前半からキレの良い入水で上位に位置していたが6ラウンド目の演技でのミスが響き13位、悔しい予選敗退となった。

IMG_6661
写真は伊熊選手