今年の日本学生選手権は広島県福山市ローズアリーナにて開催された。
初日の今日、男子3m飛板飛込と女子高飛込が行われた。
男子は予選の第一ラウンドで須山晴貴(島根大学)が踏み切りで膝が抜け0点からのスタートという波乱からであったが予選を通過、決勝では安定した演技で初優勝を飾った。
女子は久しぶりに10mの自由選択演技を5本揃えてきた榎本遼香(筑波大学)が予選、決勝と盤石な試合運びで2位に大差をつけて優勝した。