大会初日、男子3m飛板飛込みは坂井が5位で決勝に進出しました。
また女子高飛込では板橋美波が他を寄せ付けず、1位で決勝に進出です!

今日は朝から気温が13度と非常に寒く、風も強く大荒れの天候の中、練習も試合も苦労した展開となりました。
出場した日本4選手はピンチを繰り返しましたが辛抱強く予選を突破し、準決勝に進出しました。
その中でも粘り強く試合を展ていた寺内選手は、準決勝ラスト1本の107Bの助走が崩れ、僅か1点差で全体7位で決勝進出を逃してしまいます。
また佐々木那奈も107Bをショートし、これも2点差の僅差7位で決勝進出を逃し、非常に残念な結果となりました。
しかし低気温、強風の悪条件で、世界の強豪が予選落ちする中、粘り強く戦った選手達を賞賛したい気持ちで一杯であるとともに、明日の決勝に進出した、坂井、板橋両名に期待したいと思います。

決勝へ進出した坂井丞


寺内健の準決勝の様子



全体の1位で決勝に進出した板橋美波




健闘した準決勝での佐々木那奈