翼JAPAN

(公財)日本水泳連盟飛込委員会公式ブログ

2019年12月

JOCエリートアカデミー 公開練習日について

下記の日程において、東京辰巳国際水泳場にてJOCエリートアカデミー飛込の公開練習を実施いたします。希望者は合同練習が可能です。
希望者は各チーム・クラブの責任者から【担当者】までご連絡ください。


  1月10日(金)      17:00〜19:00 2h

    1月12日(日)      13:00〜15:00 2h

    1月13日(月・祝)  13:00〜15:00 2h

    1月17日(金)        17:00〜19:00 2h

  1月18日(土)         9:00〜13:00 4h

    1月19日(日)      13:00〜17:00 4h

      2月 2日(日)     9:00〜12:00 3h

                                14:00〜17:00 3h

 ※30分前より入場可  終了後30分後までに退出

【担当者】毒島泰士

JISS-nx 第95回日本選手権 更新

JISS-nx

第95回 日本選手権の全ての演技がアップロードされました。


※JISS-nxの利用には事前の登録が必要です。

JISS-nx

JISS-nxの運用について (公財)日本水泳連盟飛込委員会





2019ナショナルジュニア強化合宿

FullSizeRender

2019年12月20日から22日、三重県鈴鹿市スポーツの杜水泳場でジュニアナショナル強化合宿を行った。
今年はジュニアナショナル選考対象の変更により、例年より人数が増えて12名の参加があった。

はじめに野村強化統括からナショナルチームとしての共通理念を講義していただき、日本代表としての心構えや協調性、適応力について学んだ。
練習ではウォーミングアップを医科学委員会の成田先生が担当し、成田先生が提唱している飛び込み競技者のストレッチ体操とウォーミングアップトレーニングである「飛び込み8」を共有してストレッチからトレーニングを行い、ドライランドトレーニングでは、宙返り技術の共有、トランポリン技術の習得を行った。
プール練習では、半回、一回半で基本動作の確立と、2月代表選考会に向けての練習を行った。

また、2日目午後の練習ではバレーレッスンを行い、正しい姿勢と美しいボディラインの見せ方について学んだ。基本的なことであるがバレーレッスンを通して再確認できた。

IMG_3355

1日目の夜の講義は瓶子ヘッドコーチから世界ジュニアの情勢、それに対する今後の対応について講義があった。

IMG_3354

2日目の夜は参加選手全員のスピーチを行い、海外大会での経験、今シーズンの反省や課題、来シーズンの目標をスピーチした。

来年度はオリンピックイヤーでもあるが、世界ジュニア選手権も開催される。世界ジュニア選手権出場とメダル獲得に向け参加選手全員が共通理解をし、目標達成に向けた取り組みを各所属チームに帰ってからも継続して強化していくことを期待する。

ナショナル強化合宿 開催

ナショナル合宿4

12月2日〜9日まで石川県金沢市の金沢プールにてナショナル合宿が行われた。
現在のナショナルチームは、昨年度(2018年9月)の日本選手権から継続的に招集されてきた総勢24名の大所帯と言える人数で実施された。


初日のミーティングにて、野村強化担当(飛込副委員長)よりナショナルチームの共通理念と方針、今回の内容について共有し、2020年東京ワールドカップと東京オリンピックへの思いを共にした。
今後、ナショナルチームのメンバーは、2月の飛込派遣選手選考会の結果を受けて、ワールドカップ代表メンバー、さらにその結果により、オリンピック代表メンバーへとナショナルチームメンバーは様変わりしていく。
ナショナル合宿2 ナショナル合宿
初日からチームとして共通のウォーミングアップメニューを実施。


ナショナル合宿6
12月4日には、全種目でトライアルを実施。
現状評価とシンクロのペアリング、また、シンクロのセカンドチームの検討を行った。
メディアにも公開し、多くの報道陣が来場し、来年の東京オリンピックに向けて、注目の高さが伺えた。



ナショナル7
ナショナル1

7日、8日には、石川県水泳協会主催の中田周三杯に参加。競技会を見据えた強化を図った。
オリンピック内定選手も出場し、会場は大いに盛り上がった。



ナショナル合宿5

6泊7日に及んだナショナル合宿は、無事、終了し、今後は2月の飛込派遣選手選考会に向け、それぞれの課題を所属に持ち帰り、所属の強化となる。


翼JAPAN、ナショナルチームのレベルアップを期待し、迫る東京オリンピックでは、大いに活躍してもらいたい。

最後に、多大なるご理解、ご協力をいただきました石川県水泳協会、また、会場となった金沢プールの関係者に深く感謝を申し上げます。

ギャラリー
  • 8月14日 水泳の日 認定
  • 8月14日 水泳の日 認定
  • 8月14日 水泳の日 認定
  • JOCエリートアカデミー 修了式
  • JOCエリートアカデミー 修了式
  • FINA  ダイビングワールドカップ お知らせ
  • 最終日 女子3m飛板 男子高飛込
  • 最終日 女子3m飛板 男子高飛込
  • 最終日 女子3m飛板 男子高飛込