翼JAPAN

(公財)日本水泳連盟飛込委員会公式ブログ

2018年11月

金戸凜がグランプリ初優勝

FINA ワールドグランプリ大会第7戦は11月23日からシンガポールのOCBCアクアティックセンターで行われている。
女子高飛込に出場した金戸凜(セントラルスポーツ/日出中学)は予選でパーソナルベストを更新すると続く準決勝、翌日の決勝でも安定した演技で北朝鮮の選手たちを抑えてグランプリ初優勝。
ここ1年、スポーツ庁が支援しているJSC有望アスリート海外拠点強化事業で強化していただいた成果がグランプリ最終戦で実る形となった。

IMG_8179

IMG_8181


翼ジャパン  ナショナル合宿  最終日

2018年度翼JAPAN ナショナル合宿終了

浜松市総合水泳場Tobioにて行われたナショナル合宿。最終日の本日は、トライアルを実施しました。

IMG_8134


3日間という短期間ではありましたが、個々の選手とシンクロチームの課題を、コーチミーティングで確認し、選手を交えたミーティングで共有するなど、質の高い充実した合宿となりました。

IMG_8135

これから所属に戻り、翼JAPANの理念をもとに、今回浮き彫りになった課題を克服して個人・チーム共に強化していきます。

このような機会を頂いた関係各位に感謝し、報告とさせて頂きます。

翼ジャパン合宿  2日目

翼JAPANナショナル合宿2日目

合宿2日目は、野村孝路強化統括によるミーティングから始まりました。

IMG_8128


日本飛込界のトップ選手だからこそ、あらためて「スポーツの価値」や「日本代表の役割」ということを考えることから始まりました。そして現代のアスリートを取り巻く環境の変化を踏まえ、翼JAPANとしての理念の共有を図りました。

そして今回の合宿の最大の目的である、シンクロ強化・ペアリング2回目を行いました。もう一度、可能性の部分からペアリングを試行し、基本技術の合わせまでを行い、コーチミーティングで報告し、最終日にはトライアルを行い、今後の課題や今後の可能性などを確認し合うといったサイクルで進められます。

IMG_8129


第1回の合宿は、明日が最終日です。短期間ながら、ミーティング→練習→全体ミーティング→コーチミーティングのサイクルの質が高まり、充実した合宿となっています。

今後更に発展させ、お互いのサポート体制を強化し、チームを強くして、より強い選手が育つ精神環境づくりを進め、そしてチームをそれ以上に強くしていく人財育成を実現していきたいと思います。

ごく短時間ですが地元選手との交流もあり、合宿が良い雰囲気で進められています。
浜松市をはじめ、関係各位の皆様のご協力に感謝しております。


IMG_8130

ナショナル合宿開催!

2018年度 第1回 翼JAPAN ナショナル合宿1日目

本年度の第1回目となる、翼JAPANナショナル合宿1日目が、静岡県浜松市 古橋廣之進記念 浜松市総合水泳場Tobioにてスタートしました。
IMG_8115


合宿開始にあたり、浜松市と浜名湾遊水協会の方々に歓迎セレモニーを催して頂き、水泳のメッカである浜松市の紹介と激励のお言葉を頂きました。
関係者一同、気を引き締めなおし合宿に臨むきっかけとなりました。
IMG_8116

IMG_8117

今回の一番大きな目的であるシンクロ強化、日本チームの悲願であるオリンピックメダル獲得を狙い、各所属で進めているペアリングだけでなく、日本チームとしてのペアリングに重点を置いて進められます。
合宿の内容についてまた報告させて頂きますので、応援のほどよろしくお願いします。
ギャラリー
  • FINA World Series 相模原大会 日本チームの活躍 Day  3
  • FINA World Series 相模原大会 日本チームの活躍 Day  3
  • FINA World Series 相模原大会 日本チームの活躍 Day  3
  • FINA World Series 相模原大会 日本チームの活躍 Day  3
  • FINA World Series 相模原大会 日本チームの活躍 Day  3
  • FINA World Series 相模原大会 日本チームの活躍 Day  3
  • FINA World Series 相模原大会 日本チームの活躍 Day  3
  • FINA World Series 相模原大会 日本チームの活躍 Day 2
  • FINA World Series 相模原大会 日本チームの活躍 Day 2