翼JAPAN

(公財)日本水泳連盟飛込委員会公式ブログ

2017年04月

International Youth Diving Meet 2017 結果報告

 

4/20(木)〜23 (日)にドイツ・ドレスデンで開催された表記大会にJOCエリートアカデミーより伊藤洸輝・山田周汰・近藤花菜が参加した。今年も多くの国が参加したこの大会は、欧米を中心とするジュニアのトップ選手が集う大会であった。

 以下、競技結果である。


 

 伊藤選手は、持ち前のダイナミックな演技でトップ争いを展開するも、惜しくもメダル獲得はならず4位。今回、初海外試合 であった山田選手は制限選択飛びや5237Dで評点8.5 を超える演技 を披露し7位。近藤選手は飛板で予選落ちだったものの、高飛込で制限からまとまった演技をみせ6位入賞を果たした。




 ジュニアの大会と言えど 、グループA上位選手達はFINA 公式大会で活躍できる競技レベルであった 今回出場したメンバーは、 トップ選手達とまだ一歩・二歩及ばず現実を目の当たりにする経験ともなったが、 日本飛込界の国際競技力向上政策として 強化を進めているJOCエリートアカデミー選手として、ジュニア期からの国際舞台での 経験を生かし、 日本のジュニアダイバー達を牽引して、将来、オリンピックで活躍する選手・チーム へと成長していってもらいたい


JOCエリートアカデミー強化スタッフ/毒島泰士

2017翼ジャパンカップ大会要項の一部訂正

日本水泳連盟のホームページにすでに掲載されている上記大会の要項に一部誤りがありました。今後、要項の変更がなされますが先に情報を掲載させて頂きます。

 

<訂正する部分>
12-13歳国際大会派遣代表選手選考会
(誤)  12-13歳  3M飛板飛込
                       ↓
(正)  12-13歳  1M飛板飛込

となります。
後日、大会要項が変更になりますので確認のほうよろしくお願い致します。



翼ジャパンカップ2017についてのお知らせ(MIXシンクロについて)

飛込委員会では競技会強化を推進するため、今年の翼ジャパンカップでMIXシンクロをオープン競技として行うことを決定しました。
なお、この種目についてはエントリー数により試合日程を決めることとなりました。後日、日水連のホームページに大会要項がアップされますのでよろしくお願い致します。

カナダGPで佐々木が優勝

先週行われたカナダGP大会の女子高飛込で佐々木那奈JSS宝塚)が優勝した。板橋美波は3位だった。
また、男子3M飛板飛込では坂井丞(ミキハウス)が3位に入り、これで日本の全選手がメダルを獲得したことになる。


MIX シンクロ高飛込で板橋、村上が優勝(カナダGP)

今月6日からカナダのガティヌで開催されているグランプリ大会で板橋美波(JSS宝塚)と村上和基(JSS白子)がミックスシンクロ高飛込で優勝した。
また、女子高飛込シンクロでは佐々木那奈と荒井祭里(JSS宝塚)は息の合った演技で高得点を叩き出し2位と健闘した。


ギャラリー
  • マレーシアGPで2種目の優勝!
  • マレーシアGPで2種目の優勝!
  • マレーシアGPで2種目の優勝!
  • ワールドシリーズ富士大会  免税募金募集について
  • 2017年度エリート小学生合宿レポート
  • 2017年度エリート小学生合宿レポート
  • 2017年度エリート小学生合宿レポート
  • 2017年度エリート小学生合宿レポート
  • 2017年度エリート小学生合宿レポート